蜂を駆除して安全な暮らしを守ろう|害獣被害に悩まされない対策術

住宅の害獣を駆除する方法

業者に依頼して駆除する

野生動物が住宅に住み着く事がありますが、その中でも厄介な動物がハクビシンで、騒音や糞尿による被害を受けます。そのため住宅にハクビシンが住み着いた場合には、すぐに業者に依頼してハクビシン駆除を行ってもらう事が大切です。ハクビシンは運動能力が高く夜行性なので、素人では駆除を行う事が難しく、攻撃されて怪我をする事があります。そのため安全にハクビシン駆除を行いたい場合には、業者に依頼してハクビシンを住宅から追い出す事が好ましいです。ハクビシン駆除を行う時には、ハクビシンが嫌う煙や匂いを出して、天井や床下から追い出します。素人では天井や床下からハクビシンを追い出す事は難しく、噛まれると危険なので、業者によってハクビシンを追い出してもらう事が重要です。

隙間を塞ぐ事が大切

ハクビシンを捕獲する場合には、地域の行政に捕獲するための申請を行う必要があり、個人では捕獲する事が大変です。ハクビシン駆除を業者に依頼する事で、スムーズに捕獲する申請を行う事ができるため、すぐにハクビシンを捕獲する事ができます。ハクビシンは用心深い動物なので、素人では捕獲する事が困難ですが、ハクビシン駆除を行っている業者に依頼する事で、短期間で捕獲する事が可能です。ハクビシンを住宅から追い出したり捕獲した場合には、ハクビシンが住宅に再び戻ってこないように、対策をする事が必要です。ハクビシンは小さな隙間からでも侵入するため、住宅にある隙間は全て網や板などで塞ぎます。自分で屋根裏や床下の隙間を塞ぐ事は難しいですが、業者に依頼する事で完璧に塞ぐ事ができるため安心です。